Loading

先日納品させていただいたChlousseを紹介させていただきます。HP上でガラスの風防をご覧になり、オーダーいただきました。今回は文字盤を赤で、フロントレンズはガラスの特注品でというご依頼でした。風防は作家の一点物なので・・・と言ったいろいろな条件を快諾下さり、長いこと納期を待っていただきましてようやく完成となりました。われながら、すごいものを作ってしました!マツザキタカシ氏によるフロントレンズのカーブと、クラウスのベゼルの形がまさに一体となり、また文字盤の赤とケースのスミに入れた銀の硫化による黒が相まって・・・完成度の高いものが出来上がりました。オーダーいただいたS様、ご愛用よろしくお願いいたします!

DSC_3036
文字盤だけを仮組してみました。
DSC_3042
上から見た仮組みです。今回使用したフロントレンズは厚みによる屈折の箇所があります。
DSC_3045
風防のカーブが解るよう、角度を変えて撮影してみましたが、難しいですね。
DSC_3059
改めて仮組みをはずしてみれば、カーブが解りやすいかと・・・。
DSC_3072
今回のガラス風防です。作家さんの手作りなので一点一点違います。特に厚みによる屈折箇所が幅広だったり細くなったり。
DSC_3077
強度の関係で厚く作ってもらうと、そしてカーブ浅めだと屈折の帯が広めになる傾向です。
DSC_3094
文字盤完成の図です。この段階で一週間あまり動作チェックをします。その時間を利用してベルトの製作をしました。
DSC_3099
こんもりとしている風防がお解りいただけると思います。ケースも素材が銀なので風防と合わせてかなりの重量になってました。
DSC_3123
ベルトを装着して、いよいよ完成です。
DSC_3125
今回はベルトにカシメを使わず、すべて手縫いで仕上げました。
DSC_3133
すべてのwストラップには通気のための穴をあけております。
DSC_3137
スタンドにかけて記念撮影。
DSC_3139
実は私物でもこの風防の銀のクラウスは持っておりません。改めて自分用に製作しなくては!!
DSC_3149
横顔です。マーベラスのなこのカーブ!!早く時間を作って自分用のクラウスを作りたくなりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Top