Loading

先月新作を作りお伝えしましたが、関係者など皆様のご意見を取り入れ文字盤の種類を増やしました。具体的にいうと加工なしの文字盤に加えて、コーティング・アンティーク加工・植字インデックスを追加しました。白いままの文字盤も好評でしたが、Robertの成功例が強いらしく同じ加工を施したものを追加しました。エンボス加工の文字盤にコーティングするとせっかくの凹凸がつぶれてしまうと思っていたんですが、やってみると意外に輪郭は残ってて(でもよく見ないと埋没してしまいますが)、いやらしくなく出来たと思います。インデックスはコスト面から及び腰でしたが、勢いで価格差なし!でやることに決めました!!真ちゅうケースでも銀ケースでも共通の文字盤とするため、インデックス素材は真ちゅう製とさせていただきます。ご了承ください。でも昔の時計っぽくなって雰囲気が出て好きなんですけど。共通のスペックとしまして、直径は約30ミリ、ベルト幅15ミリの展開です。

500500500500500500500500500500500IMG_588500

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Top