Loading

バリエーションの追加がメインですが、新作を紹介します。

夏に向けてNATOストラップを増やしました。これは簡単に外して付け替えられるので、他のカラーやストライプのものに差し替えて楽しめるのと、時計から外して丸洗いができますよ!とても衛生的にお使いいただけます。秋冬は革ベルトに換えていただけると通年でお楽しみいただけます。

また、夏仕様ではケースに焼き付け塗装を施しています。シルバーのものとブラックのものの2色です。これは使用とともに徐々に経年変化しますので、(使い方によりますが)数ヶ月〜1年ほどでかなりアジがでると思います。自分で使っているものはまだそんなに変化してないのですが、角が落ちて真鍮の地が見え始めています。すっかり変化が進んだら紹介いたします。

RobertにはSmall Secondを新規で追加。文字盤の焼けはコントロールできないので、唯一無二のものになります。何度やっても甲乙つけがたい結果になるので、製作のたびに楽しみです。

少し小さいタイプのRobbyにはアンティーク処理のケースが追加。白い文字盤だとバランスが良く、またケースと同色の文字盤の場合も針を白にして視認性を高めているので、全体がまとまっています。

BASEやcreemaなどでも紹介しますが、まずはこちらでお披露目。もちろんオーダー可能なので、気に入ったモデルがありましたらお問い合わせください。文字盤ベースの配色やベルト・針の変更など可能です。印刷に関しての変更は(すでに出来上がっているため)不可ですのでご了承ください。

DSC_6781 DSC_6782 DSC_6783 DSC_6784 DSC_6785 DSC_6786 DSC_6787 DSC_6788 DSC_6789 DSC_6790 DSC_6791 DSC_6792 DSC_6793 DSC_6794 DSC_6795 DSC_6796 DSC_6797 DSC_6798

Top