Loading

SSM-Ⅸ “BOX”:SILVER製 SEIKO Quatz

ミドルネームを”BOX”と名付けたSSMシリーズのバリエーションです。

直径28mmのフロントレンズを使った銀製の時計で、特にオーソドックスな物をまとめてSSMとしています。表裏を銀の板を折り畳んで18mmのベルトを装着しています。文字盤のインデックスは銀線を加工して作った数字をのせています。

最近作ったⅨの文字盤です。黒い部分はペンを使って手書きで仕上げてます。
最近作ったⅨの文字盤です。黒い部分はペンを使って手書きで仕上げてます。

2 thoughts on “SSM-Ⅸ “BOX”

  1. JHAからも問い合わせがありました。製作可能ですので、ご希望に添えると思います。ぜひお楽しみに!

  2. JHAのホームページからやってきました。
    JHAの通販サイトでも問い合わせてしまったのですが、
    こちらの時計は現在も作っていただくことは可能なのでしょうか。
    シンプルなだけに、使っていくうちに独特の味が出るんだろうなあと、ワクワクしてしまいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Top