工場の仕事内容とは?

工場の仕事といっても、様々な仕事内容があります。何を製造している工場なのかによっても異なるため、応募する前にどのようなものを扱っているのかを確認しておくことが必要です。工場の仕事の主なものは、ライン作業と呼ばれています。ライン作業とは、ベルトコンベアで流れてくる製品を、配置された作業員が組み立ててくという単純作業のことです。決められた場所にスタンバイして、勤務時間中は同じ作業をこなしていく仕事です。複雑な工程ではないことが多いため、慣れればどのような人にでも勤務が可能ですが、単純な作業を長く続けることに飽きてしまうという人もいます。ライン作業は、人によって向き不向きがある仕事です。他にはラインの管理をする管理者の仕事や、倉庫からラインへ製品を移動する物流の仕事などがあります。

工場の求人の選び方や探し方について

工場の求人の選び方のポイントとして、まず確認しておきたいのが残業時間についてです。残業時間は、繁忙期や閑散期により異なる場合が多いですが、募集には閑散期の残業時間が記載されている、もしくは10時間~40時間のように幅広く設定されていることがあります。最大の残業時間がどのくらいになるのかを確認しておいた方がよいです。次に、どのような年齢層の人が働いているのかをチェックしましょう。20代など若い世代が多い場合は、残業が多く仕事がハードである可能性が高いです。20代~50代など幅広い年齢層の人が働いている工場が理想的です。通常の求人誌や、求人サイトで工場の求人は探すことができます。残業時間や働いている年齢層などの情報も確認することができるため、チェックしてから応募先を決めるようにしましょう。

栃木の工場の求人は清原工業団地や平出工業団地が大手企業や地場企業も多く注目です。大手精密機器メーカーの基幹工場や自動車関連工場など多種多様です。