面接会場へ行く必要がない

工場求人は人気があり沢山の応募者が集まりますので、企業の負担を減らせる、電話での面接を採用するところも増えています。場所を選ばずどこでも採用試験を受けられるのが魅力で、一般的な面接のように、時間通りに会場に行かなければいけないプレッシャーがありません。また、交通費が掛からないため、もし不採用だった場合でも、費用がムダにならずに済むのも嬉しいポイントですよね。

顔が見えずプレッシャーが少ない

面接官を前にすると緊張をしてしまい、自分を出せないという人もいるのではないでしょうか。そんな人にとって、非対面で済む電話面接は気軽さがありますよね。対面をしている時のように見つめられることがないですし、面接官のどこを見れば良いのか迷ってしまうこともありません。向き合って話しをするのが苦手で面接にも躊躇をする人にとって、電話で済む工場求人は打って付けと言えそうです。

顔が見えないことによる注意点

非対面で済むのはメリットがある一方、注意点もあります。顔が見えないと相手のリアクションを感じ取ることができませんので、例えば間違った答えをしてしまった時も、相手の反応に気付いて修正をするといったことをしにくいです。しっかりと面接官の質問の意図を汲み取り対応する姿勢が求められるため、電話口に集中して適切に回答を行えるようにしましょう。

言葉だけでしか自分を表現できない

面接官もこちらの顔が見えませんので、言葉で自分を表現しなければいけないところに、やや辛さがあるとも言えます。対面をしていれば表情で伝えられる情報もあるはずですが、それがないゆえに、口頭だけで自分を印象付けていかなければいけません。

茨城の工場の求人は手当が充実しています。皆勤手当てや入社祝いなど様々です。工場ごとに処遇が異なるため比較検討が重要です。