Loading

ケースの製作です。基本的に材料は、リングやドーツ状、角棒の状態で購入します。それを切ったり削ったり加工して必要なパーツを作ります。これをするので「ハンドメイド」と謳っています。出来上がったパーツを集めて組み立てていくのは「アッセンブル」ですね。

全てのパーツをロウ付けしました。後処理がまだなので、こげたままです。
全てのパーツをロウ付けしました。後処理がまだなので、こげたままです。
コンパウンドにつけてから軽く磨きました。今回はリューズガードを新たに追加しています。手巻きのムーブメントを搭載するので、リューズを大きめにするつもりです。リューズに負担がかかることが予想されますからリューズガードが必要です。
コンパウンドにつけてから軽く磨きました。今回はリューズガードを新たに追加しています。手巻きのムーブメントを搭載するので、リューズを大きめにするつもりです。リューズに負担がかかることが予想されますからリューズガードが必要です。
そのリューズガードです。ボディの質量が大きくなった後でこういった小さいパーツをロウ付けするのは至難の業です。
そのリューズガードです。ボディの質量が大きくなった後でこういった小さいパーツをロウ付けするのは至難の業です。
12時側からの画像です。まだエッジが立っていて、これでは着用時に痛い思いをしてしまうため、ある程度「エッジを殺して」いきます。
12時側からの画像です。まだエッジが立っていて、これでは着用時に痛い思いをしてしまうため、ある程度「エッジを殺して」いきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Top