Loading

今回は文字盤とムーブメントの合体です!もちろん文字盤は板から起こしてムーブメントのサイズぴったりにしてあります。このムーブメントはテンプが6時位置に露出しているのが特徴ですが、そのためよそで見る多くの時計では文字盤に必要以上に大きな穴をあけてテンプを外さずにかぽっと乗せてます。私は大きな隙間が出来るのを嫌い、テンプを一度外して文字盤を載せ、文字盤を挟むようにテンプを再装着しています。もちろん手間ですが、そのほうがかっこいいでしょ?動画ではお見せしてませんが、ムーブメントの他の機能もオミットしております。SUN&MOONをオミットすることもあります。今回のムーブメント&文字盤は次回紹介しますサファイアガラスを載せたJackに搭載してみたいと思います。

MOV_0514

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Top