Loading

少しずつですが、完成に向かっている三代目ししまるです。画像は4×4の銀角材を糸ノコを使って切り分けたフットです。これを4つ、ケースの四隅にロウ付けしてベルトを固定するパーツにします。きれいな断面で同じ角度で切り分けるのはかなり難しいですが、電動のソーでは粘ってしまって、やっぱり手で切るのが一番確実だと。愛用の糸ノコは2種類。それぞれ使う歯が決まっていまして使い分けています。

糸ノコの歯って使っているうちに切れ味が落ちるのはもちろんですが、伸びるんです!なぜ??
糸ノコの歯って使っているうちに切れ味が落ちるのはもちろんですが、伸びるんです!なぜ??

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Top