Loading

前回の1からずいぶん時間が経ってしまいました。ごめんなさい。早速続編を報告させていただきます。ケースの製作より先に、文字盤を作ります。ムーブメントをすっぽり包むように文字盤を作ります。これは単なる板の状態の文字盤だと固定が完全ではないからです。あらかじめ大まかに位置決めをしたあと、ドリルで穴をあけ、ホールソーと糸ノコでsun&moonの窓とテンプの窓を開けます。形をヤスリで整えたあと、インデックスの土台になる輪をロウ付けしてやはりはみ出した余計な部分を糸ノコで切り落とします。ムーブメントを仮入れして見て少しずつ調整を重ねます。

窓のアップです
窓のアップです

いんでっくすの"輪"をロウ付けします。
インデックスの”輪”をロウ付けします。
余分な箇所を糸ノコで切り落とします。
余分な箇所を糸ノコで切り落とします。
ムーブメントを仮入れしてみます。
ムーブメントを仮入れしてみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Top